あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 120617 “里山探索” 兵庫県

<<   作成日時 : 2012/06/24 12:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

雑木林と田園が広がるのどかな里山を探索。
地図で当たりをつけた場所に9時頃到着。しかし、予想は外れて普通種しかいない。
オオチャバネセセリ
画像

ツバメシジミ
画像

次に行った場所も蝶影が薄く、ヤマトシジミも飛んでいない。それでも根気よく探していると、小さなシジミを発見。
シルビアシジミ
画像

♀だった。
画像

この♀がミヤコグサの葉裏に卵を産んだので、改良型卵撮影キットを組み立てて撮影。ゼフィルスの卵よりずっと小さく、ピント合わせに苦労する。画質は・・・あまり改善されていない。
画像

♂も見つかった。
画像

画像

開翅 白いえくぼ付き。
画像

ブログネタが確保出来たので気を良くして次の場所に向かう。途中、道路沿いの民家の横にある木の上に、白っぽい小さな三角形がのっているように見えたので、思わず二度見して確認すると、間違いなくゼフィルス。
ヒロオビミドリシジミ♀のようだ。
画像

暫くすると飛び出したが、羽化後間もないようで、よろよろ飛んで地表近くの葉にとまった。
画像

こんな所でお初にお目にかかれるとは思わなかった。
画像

しかし、ここで早朝しばき出しなんかしたら、確実に警察を呼ばれそうなので、新規ポイントには認定出来ないね。
画像

この後また飛び出して、車道に降りてしまったので、車に轢かれないように強制連行して道路から離れた林縁に移送。翅表も少し見せてくれた。
画像

アップで撮影。複眼にびっしり毛が生えている。
画像

沖縄以外での新規撮影は随分久しぶりだなと思って調べてみると、4年ぶりの追加だった。
来年はこの辺りを中心にポイント開拓してみよう。

本日の目撃:キアゲハ、モンキアゲハ、キタキチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ウラギンシジミ、ウラゴマダラシジミ、ヒロオビミドリシジミ、ベニシジミ、シルビアシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミ、テングチョウ、コミスジ、ホシミスジ、アカタテハ、ヒカゲチョウ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ、ヒメキマダラセセリ、キマダラセセリ、オオチャバネセセリ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒロオビミドリシジミ撮影おめでとうございます。
名前の由来となったであろう白い広い帯状の模様が
チャーミングポイントですね!
ヒメオオ
2012/06/25 05:05
furuさんの写真は本当に見ていて気持ちいいですね。
どうしてこんなに手ぶれなく素晴らしいピントで撮れるのか不思議です。
シルビアの卵きれいです。かなり扁平で踏みつぶされたみたいな形状なんですね。
ヒロオビの裏翅は魅力満点 !
いつか撮影に行きたいなあ。
naoggio
2012/06/25 10:42
ヒメオオさん、ありがとうございます。
そこまで広くなくてもいいのに、と思うほど広い白帯がナイスです。
furu
2012/06/27 23:03
naoggioさん
ブレやピントに関しては、他の方々と同じようなもんだと思います。
シルビアの卵はヤマトシジミの卵とよく似てますね。
naoggioさんが来られるまでにもっと良いヒロオビのポイントを探してみます。
furu
2012/06/27 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
120617 “里山探索” 兵庫県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる