あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 120610 “本日の目玉” 兵庫県

<<   作成日時 : 2012/06/16 01:02   >>

トラックバック 0 / コメント 8

この時期特有の目玉模様を探しに出発しようとしたら、いきなり庭に目玉が登場。
ヒメジャノメ
画像

ポイントに着くと、メスグロヒョウモンの♂がまとわりついてきた。
画像

草地を探すと、目的の目玉の一つ、ウラナミジャノメが現れた。
画像

一度に多くの個体を見る事があまりない蝶だが、この日はそこそこ見られた。
画像

画像

画像

開翅
画像

目玉たちのいる所には必ず現れるホシミスジ。
画像

この場所では、もう一種の目玉は激減してしまい、この日も破損個体を1匹見ただけなので、場所を変える事にする。

去年見つけたポイントに行ってみると、早速ヒメヒカゲの♀が見つかった。しかもよく見ると、下に♂がぶら下がっている。
画像

画像

画像

前翅の目玉がほぼ消失した♂
画像

別の♂
画像

目玉の発達した綺麗な♀ 後翅の白帯が不連続で銀帯が極太なタイプ。
画像

ここはヒメヒカゲは多いが、ウラナミジャノメは見た事が無い。

本日の目撃:アゲハチョウ、クロアゲハ、モンキアゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハ、キタキチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ウラギンシジミ、ベニシジミ、ツバメシジミ、テングチョウ、メスグロヒョウモン、ツマグロヒョウモン、コミスジ、ホシミスジ、ヒオドシチョウ、ヒメアカタテハ、ヒカゲチョウ、ヒメジャノメ、ヒメヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ウラナミジャノメ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期は目玉模様がよく似合いますね。
ヒメヒカゲ、ウラナミジャノメとも光を上手に使ってきれいです。
ダンダラ
2012/06/16 13:45
1枚目の目玉は極上の目玉ですね。八重山の続きかと思ってしまいました。
たった今ダンダラさんのブログでヒメヒカゲの交尾拝見して来たばかりなのにfuruさんまで !  本当にすごいですね。
最後の個体がまた驚きです。こんなのがいるんですか  (〫θ °);
naoggio
2012/06/16 16:48
当地付近のヒメヒカゲ、小生もそれなりに経験がありますが、
最後の♀のような斑紋は初めてお目にかかるような・・・。
「クサビシロモンヒメヒカゲ」と勝手に命名しておきましょう(笑)
fanseab
2012/06/16 20:08
最後の白線の強い「ヒメヒカゲ♀」は
チャーミングですね!
このような美人さんにぜひお会いしたいです。
ヒメオオ
2012/06/17 16:35
ダンダラさん
同じ頃に同じ蝶を撮っていたんですね。6月になると、草原の目玉に会いに行きたくなります。
ヒメヒカゲは夕方の撮影なので、いい感じの斜光で撮れました。
furu
2012/06/17 17:28
naoggioさん
今回は引っ掛けの意図はありませんでしたが、県名を確認せずに見ると、リュウキュウヒメジャノメかと思いますよね。ウラナミジャノメの開翅と合わせて引っ掛け記事にしておけば良かった・・・。
最後の個体はサイズも大きくて、とても目立ってました。
furu
2012/06/17 17:29
fanseabさん
「クサビシロモンヒメヒカゲ」、初撮影種です。(^^;)「播州もん」らしからぬ模様です。
バリエーションがきわめて多いのもこの蝶の魅力ですね。
furu
2012/06/17 17:30
ヒメオオさん
最以後の個体は大きくて新鮮で、模様も独特な個性派美人でした。
この蝶はいろんなタイプの美人コレクションが撮れそうです。
furu
2012/06/17 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
120610 “本日の目玉” 兵庫県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる