あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 120503 “珍客” 兵庫県

<<   作成日時 : 2012/05/24 12:23   >>

トラックバック 0 / コメント 6

GWに実家の庭に来ていたヒオドシチョウ。
画像

ヒイラギの蜜に夢中だった。
画像

実家横の畑で父の農作業を手伝っていると、土の中から不気味な色の生物が出てきた。大ミミズかと思ったが、よく見るとカスミサンショウウオ。
画像

持ち帰って観察&撮影。
画像

畑には雨の時に流されてきた可能性が高いので、近くの山裾の林床にリリースした。
画像

庭にユキヤナギを植えているので、ホシミスジもよく来る。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カスミサンショウウオ、初めて見ました。
透明感のある肌が独特ですね。これでは大ミミズと思っても不思議はありません。
ホシミスジはウルトラ新鮮個体でとてもきれいです。
naoggio
2012/05/25 17:05
珍客はカスミサンショウウオですね。
昨日、別のブログでカスミサンショウウオの幼生を見たばかりでした。
こちらは大人のようですね。
近くの水たまりに卵嚢やオタマジャクシ様の幼生が見つかるかもしれませんね。

ヒオドシチョウもホシミスジもこちらでは珍客となりますが、ヒオドシは羽化直と思われる個体を一度だけ見たことがあります。
grassmonblue
2012/05/25 23:55
naoggioさん
カスミサンショウウオは十数年前に5kmほど離れた所で卵塊を見た事があるだけだったので、驚きました。質感はまさに大ミミズです。
ホシミスジは庭で卵を見つけたいです。
furu
2012/05/27 16:05
grassmonblueさん
カスミサンショウウオは珍客中の珍客でした。野生の成体を見たのは初めてです。産卵の時期にまた探してみます。
ヒオドシチョウが庭に来たのは2度目です。ホシミスジは、こちらではコミスジより普通種なので、街中でもよく見ます。
furu
2012/05/27 16:13
ヒオドシチョウはかなり傷んだ越冬個体をギフチョウとセット
で観察することがありますが、
ご実家にやってきた子は比較的新鮮で緋色が鮮やかですね!
ヒメオオ
2012/05/27 17:44
ヒメオオさん
ヒオドシの翅はそれなりに傷んでましたが、色は綺麗なままでした。
産卵場所を探しにきた♀ではないかと思います。
furu
2012/05/27 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
120503 “珍客” 兵庫県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる