あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 120415 “桜が満開” 東京都

<<   作成日時 : 2012/04/17 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 6

4月も中旬になり、ようやく桜が満開に。
画像

画像

画像

ミツバツツジも例年より2〜3週遅れで見頃に。
画像

アサギマダラ幼虫の様子を見に行くと、少し見ない間に巨大化していてびっくり。
画像

角も立派になり、蛹化も近そう。
画像

谷間の吸水ポイントに行くと、焚き火あとでスギタニルリシジミが吸水。
画像

幻光ちらり。この個体、外縁部の斑紋列が濃いので、ちょっとシルビアのような雰囲気がある。
画像

画像

日が陰ると、水場から離れて一休み。
画像

本日のおまけ:1月に撮ったままお蔵入りになっていた三兄弟の肖像。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもスギルリを撮るたびに、外側の斑紋列がボヤけていて、新しいはずなのに古ぼけた感じがしていました。それで、あまり這いつくばって撮るほどではないと思っていました。斑紋がくっきり濃いのもいるとは知りませんでした。綺麗です。上の写真、相当這いつくばって撮りましたね。3兄弟はどれが何だかわかりません。
otto-N
2012/04/20 21:28
スギタニルリシジミ
逆光で縁毛の煌めき+翅の付けねの羽毛の輝き
これが一番のお気に入りです。

3兄弟の複眼ドアップ怖いほど
虹色の輝きが綺麗ですね!
ヒメオオ
2012/04/21 17:50
1枚目から惹き付けられてしまいました。
アサギマダラの幼虫の前脚は透明感があるんですね。
スギルリはどれも素晴らしい写真です。同じ蝶を撮っていてどうしてこうも違うんだろう。
ムラシ・ルー・ムラツ?違うかなあ・・・わからないものですねえ。
naoggio
2012/04/22 14:06
otto-Nさん
スギルリの外縁の斑紋列はぼんやりしている事が多いですが、この個体は初めて見るくっきりタイプでした。地面が濡れているので、這いつくばらずにローアングルで撮るのに苦労しました。3匹集団は可動液晶を見ながら撮りました。
3兄弟は左からMS、MT、LSです。
furu
2012/04/22 23:41
ヒメオオさん
縁毛幻光画像の評価ありがとうございます。もう少し小さく写した方が良かったかも知れません。
3兄弟はアップで撮るとけっこう強面です。特に右側の人が・・・。
furu
2012/04/22 23:42
naoggioさん
今回はあくまでも桜が主役です。(^^;)
アサギ幼虫の透明感は、この大きさになって初めて判りました。残念ながらこの個体は昨日見に行ったら死んでました。
ムラシは正解ですが、残り2種は逆です。ムラツの下側は意外と白いですね。
furu
2012/04/22 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
120415 “桜が満開” 東京都 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる