あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 120408 “桜が咲きはじめた” 東京都

<<   作成日時 : 2012/04/09 19:46   >>

トラックバック 0 / コメント 6

先週ピークを迎えた梅も盛りを過ぎ、早咲きの桜が咲き始めた。
ソメイヨシノより一週間ほど早く咲く大光寺の江戸彼岸桜。右奥には枝垂桜。
画像

枝垂桜の花
画像

最近は卒業シーズンの花になった感のあった桜も、今年は厳冬のおかげで入学シーズンの花に返り咲いた。
画像

コツバメの数が増えてきた。よく見るとけっこう個体差がある。
黒っぽくて渋いタイプ
画像

標準的なタイプ
画像

前翅の明るさが際立つ美麗タイプ
画像

コツバメのポイントで足下をちらちらと飛ぶ小さなブルー。当然ルリシジミだと思ったが、よく見るとスギタニルリシジミだ。ここは住宅地に隣接する普通の公園で、過去にも見た事が無かったので驚いた。
画像

山頂とその周辺では3匹のヒオドシチョウがテリを張っていたが、どれもかなりスレている。
画像

オオイヌノフグリで吸蜜するキタキチョウ。
画像

スギタニルリシジミのポイントにはルリシジミしかいなかった。
画像

蝶鉄ルリタテハ
画像

本日の目撃:キタキチョウ、コツバメ、ルリシジミ、スギタニルリシジミ、テングチョウ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ、アカタテハ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ナノハナ、奇麗ですね。とてもいい感じです。
今度ばかりは蝶鉄、成功ですよね(笑)。
naoggio
2012/04/09 21:01
コツバメの前翅裏面は傾斜日光浴することもあって、うっすらと緑色の
幻光が出るような気がします。ですから、前翅の色合いは個体差以上に
様々ですが、このように例示されるとなるほどなぁ〜と目から鱗です。
ルリタテハ蝶鉄、ルリが大破個体なので、春らしくて傑作になったと
思います。
fanseab
2012/04/09 23:11
naoggioさん
ナノハナ画像は、川面のきらめきを丸ボケにして春らしさを演出してみました。
蝶鉄ルリタテハは右前翅端が危ないところでした。
furu
2012/04/12 20:42
fanseabさん
確かにコツバメの翅の色は光の当たり方によってもかなり変化しますね。それでも3番目の個体は遠目にもはっきり違いが判るくらい綺麗でした。
蝶鉄は、ルリタテハの帯模様と空の色が同じなのが気に入ってます。ただ、このポイントでルリタテハの蝶鉄を撮ると、どれも同じ構図になってしまうのが難点です。
furu
2012/04/12 20:51
コツバメは大好きな蝶の1種です。
これほど個体差があるのですね!
初めて知りました。
ヒメオオ
2012/04/14 20:17
ヒメオオさん
シーズンで最初にテンションが上がる蝶がコツバメですね。
意外と個体差があって面白いです。
furu
2012/04/16 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
120408 “桜が咲きはじめた” 東京都 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる