あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 111204 “初冬の蝶たち” 東京都

<<   作成日時 : 2011/12/08 23:12   >>

トラックバック 0 / コメント 10

気が付けばもう師走。観察出来る蝶も限られてきた。
今年はなぜか殆ど見かけないムラサキシジミを探しに、去年越冬集団が見られた場所に行ってみると、越冬体勢のウラギンシジミが見つかった。
画像

ムラサキシジミが一向に現れないので木を揺すってみると、1匹だけ飛び出した。
画像

スレているがブルーの綺麗な♂。
画像

♀も現れた。結局この日確認出来たのはこの2匹だけ。
画像

川原にはウラナミシジミが多い。新鮮な割には青い部分がほとんど無い♀。
画像

この♂も青い部分がとても少ない。
画像

ベニシジミの求愛
画像

センダングサの種にとまって眠るベニシジミ。
画像

そこへ貨物列車が通過。
画像

眠るヤマトシジミ
画像

画像

成虫越冬以外の蝶はいつまで見られるだろうか。

本日の目撃:モンキチョウ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、ルリタテハ

いつの頃からか、紅葉のピークは12月に入ってからになってしまった。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
流石、蝶鉄写真のパイオニアだけあって、ベニシジミにフィットさせたブルーの貨物列車との組み合わせに痺れます。でも貴殿のことだから、「機関車の先頭部分が隠れているからこれでは不満足・・」なんてコメントが返ってきそうです(笑)機関車の位置までコントロールするとなると、パスト連射が必要でしょうか?
fanseab
2011/12/08 23:52
fanseabさん
私の心を見透かされたような鋭いコメントありがとうございます。(^^;)
進行方向の関係で貨車が写ってないのもマイナスポイントです。パスト連写で鉄道を撮ると、車体が平行四辺形に歪むローリングシャッター現象が出るので、あまり使えません。
furu
2011/12/11 12:50
個人的には、シンプルな
「センダングサの種にとまって眠るベニシジミ」貨物車なし
、「眠るヤマトシジミ」下の画像
の2つの写真が素敵だと思います。
チョウの少ないこの時期良く撮れたものと感心しました。

ヒメオオ
2011/12/11 14:37
そちらでまだ新鮮なウラナミシジミが見られるとはびっくりです。
それにベニシジミもきれいですね。
蝶鉄、なるほどなるほど
ダンダラ
2011/12/13 12:32
ベニシジミの2枚目、美しい写真ですね。
なんともいい色合いです。
いよいよ寂しくなってきましたね。でも子供の頃は今頃まで蝶がいたような記憶がありません。
Furuさんはどうですか?
naoggio
2011/12/13 20:59
秋は影。蝶の影が長くなったのを感じます。
ヤマトシジミも、冷たい雨が降るたびに数が減ってきました。
最後のヤマト(こう書くと戦艦ヤマトみたいですが)、いいです。

otto-N
2011/12/13 22:57
ヒメオオさん
なんとなく好みが分かったような気がします。私自身も背景をぼかしたマクロ画像が基本だと思ってます。
いよいよ撮れる蝶が少なくなってきましたね。
furu
2011/12/14 20:42
ダンダラさん
この日は新鮮なウラナミシジミが沢山飛んでいて、ベニシジミも元気いっぱいでした。一週間後にどうなったかは、次の記事に掲載します。
蝶鉄は私とBANYANさん以外に撮る人が増えません。(^^;)
furu
2011/12/14 20:43
naoggioさん
蝶が眠りにつく時間帯は光も柔らかく、落ち着いた表現に向いてます。
子供の頃は、夏休みに集中的に昆虫たちと遊んで、二学期になるとすっかり他に興味が移っていたので、秋冬の虫の記憶が余りありません。晩秋や冬に蝶を撮るようになったのは、ルーミスがきっかけだったと思います。
furu
2011/12/14 20:44
otto-Nさん
蝶の影とは目の付けどころが違いますね。
こちらのヤマトシジミの最新の状況は次回掲載します。
最後のヤマトは私もお気に入りです。
furu
2011/12/14 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
111204 “初冬の蝶たち” 東京都 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる