あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 111023 “Black Velvet” 山梨県

<<   作成日時 : 2011/10/28 01:32   >>

トラックバック 0 / コメント 8

秋の定番、クロツバメシジミと食草のツメレンゲの花との組み合わせを撮りに、久しぶりに山梨方面に出掛けた。
雨上がりのどんよりした空の下、ツメレンゲの花は咲いているが、花穂の下の方は咲き終わって先端近くに花をつけているものが多い。初めのうちは全く蝶の気配も無かったが、気温が上がってくるとどこからともなく小さい蝶が現れて飛び始めた。

オノマンネングサにとまったクロツバメシジミ。ここでは食草として利用していないようだ。
画像

開翅 
画像

傷のない個体は識別が難しく、何匹撮ったのかよく判らない。
画像

上と同じ個体を広角で。
画像

岩の上がよく似合う。縁毛は真白ではなくやや黄色味がかっている。
画像

ツメレンゲの花穂を背景に引き気味に撮ってみる。
画像

そうこうするうちに交尾ペアが成立。上が♂
画像

画像

画像

画像

ツメレンゲで吸蜜するヒメアカタテハ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Black Velvet、開くまでなんのことだか分かりませんでした。なるほどです。
天気が悪かったのを逆手に取って、クロツの美しい翅表の魅力を余す所無く表現されましたね。素晴らしいです。
6枚目クロツらしい環境が見事に、うるさくない程度に収められていて感心させられました。
交尾写真もしっとりした感じが最高です。いつものことながら、さすがです。
naoggio
URL
2011/10/28 11:28
このところ、青いのばかりを撮っていて、黒いのをろくに撮っていなかったと思っていたところ、このクロツバメシジミ。やはり、唸ります。
この日、午前中は都心も曇り空。青いのは、空が少し明るくなる度に、翅を開きましたが、クロツは空の明暗にかかわりなく開翅するのでしょうか?ちょっと教えてください。
otto-N
URL
2011/10/29 22:50
naoggioさん
クロツの翅表は幻光が現れる直射光下も良いですが、今回はしっとり感を狙って天気の悪い日に行ってみました。
6枚目は、図鑑「山渓フィールドブックス 蝶」のクロツのページの写真を参考イメージにして撮りました。
交尾写真は2枚目がイメージ通りに撮れました。
furu
2011/10/30 12:18
otto-Nさん
真っ黒な翅表もなかなか良いものです。ヤマトでも青鱗の全くのってない黒♀もシックで美しいですね。
この日の開翅時の状況は、空が明るくなくても気温が上がってくると翅を開くという感じでした。
furu
2011/10/30 12:34
下から4番目の交尾&背景青空メルヘンチックなほのぼのした綺麗な画像を楽しみました。また下から2番目の開翅交尾は、黒・黒の面白「絵」ですね!
ヒメオオ
URL
2011/10/30 17:26
クロツの翅表はしっとり撮るのは難しいですが見事ですね。
交尾はマクロも広角もいいですね。
秩父でこれから大発生の可能性があるので、いろいろなシーンが撮れるのを期待していますが、山梨のクロツもご無沙汰しているので、再訪したいです。
BANYAN
2011/10/30 18:43
ヒメオオさん
下から4番目は「こういう絵が撮りたい」と思っていたイメージにかなり近づいたので、自分でも気に入ってます。
下から2番目は交尾終盤で、♀が連結を解こうと動き回っている時に双方の翅が開いた場面です。
furu
2011/11/03 01:41
BANYANさん
直射日光が当たるとしっとり感が出ないので、天気の悪い日に行ってきました。
交尾が撮り易い蝶なので、色々な撮り方を試しました。
秩父はこれからですか。まだ一度も足を踏み入れた事のない地域です。(^^;)
furu
2011/11/03 01:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
111023 “Black Velvet” 山梨県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる