あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 111016 “夕方のウラナミシジミ” 東京都

<<   作成日時 : 2011/10/21 22:51   >>

トラックバック 0 / コメント 12

10月に入ってウラナミシジミが増えてきた。去年はとても少なかったが、今年は例年並みの様子。
夕方近く、竹やぶを切り開いた空き地で多くの個体が休眠体勢に入っていた。狭い範囲で5匹が就寝。
画像

画像

画像

蝶鉄は失敗。
画像

彼岸花の枯れた花で眠る。
画像

沈みゆく夕日を背景に。
画像

顔のアップ 複眼にびっしり毛が生えている。
画像

後翅肛角部の模様 肉眼で銀色に見える部分は、実際にメタリックな光沢がある。
画像

クズの茎に産みつけられたウラナミシジミの卵 小さ過ぎてゼフィルス卵用のシステムでも大きく写せないので、拡大用レンズを80mmから50mmに替えて撮影。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
5-6枚目の絵は説明文を読んで凄い力作であると知りました。
紅い盛期の彼岸花に止まっている画像と組写真にするといいのかな?
でもその頃はウラナミの個体数も少なく難しそうですが・・・。
fanseab
URL
2011/10/21 23:13
fanseabさん
ウラナミシジミに限らず、ヤマトシジミも彼岸花の枯れ花でよく眠ってますが、見頃の赤い花で眠っているのは見た事がありません。
かさかさの枯れた感触が好きなのかも知れません。
furu
2011/10/22 13:53
最近、後翅裏の黒紋の中の金色斑点に気がつきました。
なかなか接近できず、アップで撮ることができなかったのですが、これでよく判りました。
やっぱりキラキラでしたか。
それにしても、周りの毛のふかふか感を綺麗に撮られていますね。
otto-N
URL
2011/10/22 14:30
ウラナミシジミの卵、珊瑚か、ダリアに見間違えるような綺麗な模様ですね!
下から4番目の「落陽を背景にした蝶」の画像とっても配色素敵です。
ヒメオオ
URL
2011/10/23 19:53
otto-Nさん
メタリックな部分はごく小さいので、実際に輝いているのか、騙し絵的なものなのか判断出来ませんでしたが、拡大すると輝いているのがよく判りました。
次は縁毛を中心に撮ってみる必要もありそうです。
furu
2011/10/23 20:03
ヒメオオさん
ウラナミシジミの卵は今まで撮影した卵の中で一番小さかったので苦労しました。自然の造形美は素晴らしいですね。
太陽が良い位置に沈んできたので、久々に夕日広角を撮ってみました。
furu
2011/10/23 20:09
ウラナミシジミのバリエーション楽しませていただきました。
フレッシュな子たちばかり。第何化でしょうか。この時期に羽化したのでしょうね。
それにしても、昨年とても少なかったというのも何故なのでしょうね。
チョウの生態は不思議です。
grassmonblue
URL
2011/10/24 18:50
目からあんなに毛が生えているとは。。驚きでした。そもそもあの部分に毛が生えていると見えにくいのでは?といぶかります。それにしても細かな部分をよく撮れるものですね。凄いの一言です。
clossiana
2011/10/25 08:04
またまた素晴らしい写真が並びましたね。新鮮なウラナミシジミが本当にきれいです。
furuさんの着眼点のユニークさと技術の高さにはいつも感心させられっぱなしです。
蝶鉄は失敗、とありますが、どこが失敗なのでしょう?
卵、きれいですね。母蝶は自分がこんなに美しい卵を産んでいる事を知っているのでしょうか?
naoggio
URL
2011/10/25 09:24
grassmonblueさん
何世代目なのかは判りませんが、新鮮な♀が多かったです。
去年は都内でも他の地域は特に少なかったという話は聞かなかったので、何が原因だったのか不思議です。
furu
2011/10/27 20:21
clossianaさん
毛はおそらく複眼をホコリなどから守る役割があるのだと思います。個々の眼の視線方向に生えているので、視界の邪魔にはならないのでしょう。
卵撮影だけでは出番が少なすぎる機材なので、成虫も撮ってみました。
furu
2011/10/27 20:28
naoggioさん
新鮮な個体が多く、被写体に恵まれました。
秋が深まると蝶の種類も限られてくるので、いかにバリエーションを増やすかに苦心しています。
蝶鉄の失敗は、電車の“顔”が写っていない事です。(^^;)
蝶の腹端部は非常に感覚器官が発達していると何かで読んだ覚えがあるので、おそらく母蝶は知っているのでしょう。
furu
2011/10/27 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
111016 “夕方のウラナミシジミ” 東京都 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる