あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 110919 “曼珠沙華に揚羽” 東京都

<<   作成日時 : 2011/10/01 21:56   >>

トラックバック 0 / コメント 6

そろそろ彼岸花(曼珠沙華)が咲き始める頃かなと思い、いつもの川の土手に行ってみた。
まだ花は咲き始めだったが、蝶の適期には遅かったようだ。それでも数の多いアゲハチョウは綺麗な個体もいて楽しませてくれた。
画像

画像

画像

画像

キアゲハ
画像

クロアゲハ
画像

画像

ここの彼岸花では初めて見るカラスアゲハ。♂
画像

カラスアゲハ♀
画像

破損したミヤマカラスアゲハ♂
画像

破損の激しいモンキアゲハ
画像

ナガサキアゲハ♂
画像

ナガサキアゲハ♀
画像

真打ちの貫禄だね。
画像

今年はオナガアゲハが現れなかった。

吸蜜する♀に♂がアタックする場面も見られた。
アゲハチョウの求愛。♂が♀の前方下側にまわって、背中で♀を押し上げるような行動をとる。
画像

キアゲハ♀に誤求愛するアゲハチョウ♂。
画像

背中でキアゲハ♀を押し上げる。
画像

民家の壁に付いていたナガサキアゲハの蛹。人通りの多い場所なので、事故に遭ってはいけないと思い家に持ち帰ったが、既に事故に遭った後だったようで、数日後に出てきたのは蝶ではなくウジ虫だった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ウワー、お久しぶりです。
更新がなかったので気をもんでおりました。
お父様の御入院のこともあったのでどうされていらっしゃるかなと思っていました。
私も昨日彼岸花に来る蝶の撮影に行っていましたが、黒いアゲハはひどく傷んだものばかりで残念でした。きれいなナガサキアゲハが羨ましいです。
キアゲハをリフトするアゲハ・・・面白いシーンですね。初めて見ました。
naoggio
URL
2011/10/02 14:50
ヤッホー!待ってました。
赤い煌めきの中で、どのアゲハもきれいです。
生き生きとしたアゲハの動きを感じられ、ボロかボロでないかは二の次ですね。
やはり、うーんと唸りました。
otto-N
URL
2011/10/02 20:01
naoggioさん、ご心配をおかけしました。単にサボっていただけです。(-o-o- ;)
彼岸花とアゲハ類のベストな時期はなかなか合いませんね。そんな中でナガサキアゲハは数が少ないながら、綺麗な個体に会う確率が高いように思います。
アゲハとキアゲハは似ているので、誤求愛も分かる気がしますが、絶対間違えそうにないモンキアゲハ♀に求愛するアゲハ♂を何度か見たことがあります。
furu
2011/10/02 21:50
otto-Nさん、お待たせしました。
彼岸花との組み合わせはアゲハたちにとってシーズン最後の晴れ舞台ですね。
綺麗な個体もそうでないものも、出来るだけ生き生きと撮ってあげたいです。
furu
2011/10/02 21:52
アゲハ類とマンジュシャゲの組み合わせ最高ですね!
特にナガサキアゲハ♀は垂涎ものです。
キアゲハ♀へのアゲハ♂の誤求愛も面白く拝見しました。
ヒメオオ
URL
2011/10/04 20:58
ヒメオオさん
曼珠沙華での吸蜜はアゲハ類がまとまって撮れる最後の機会ですね。ナガサキ♀は大きさや優雅な飛び方でひときわ目立ちます。
アゲハ類の求愛飛翔は動きがゆっくりなので撮りやすいです。
furu
2011/10/08 10:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
110919 “曼珠沙華に揚羽” 東京都 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる