あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 110718 “海の日のつづき” 山梨県

<<   作成日時 : 2011/07/25 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

海の日に山の方で撮ったその他の蝶たち。
スジグロチャバネセセリ♀
画像

画像

画像

画像

今年は撮り損ねたと思っていたアカシジミがこんな所で撮れた。
画像

クルミの木にオナガシジミが多いポイント発見。
画像

台風が接近中なので風を避けて下草に降りている個体が見つかるのではないかと、天気の良くないこの日を選んだのだが、狙いは的中、たくさんの個体が降りていた。
画像

たくさん撮った割にはどれも同じような場面ばかり。
画像

オナガシジミの名前の由来がよく判る。
画像

画像

オナガシジミと同じ場所にミドリシジミ♀もいた。これも今年は撮り損ねたと思っていたのでラッキー。
画像

新鮮なミヤマカラスシジミ♀。けっこう尾状突起が長い。
画像

画像

本日の目撃:キタキチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、オナガシジミ、ミドリシジミ、ミヤマカラスシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、テングチョウ、コミスジ、キタテハ、オオムラサキ、ヒメウラナミジャノメ、ジャノメチョウ、ホソバセセリ、スジグロチャバネセセリ、キマダラセセリ、オオチャバネセセリ、イチモンジセセリ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私は台風の影響で福島の山に登れませんでしたが、山麓では久しぶりに、山地性ミドリの舞いを見ることができました。山には、まだまだ、チョウが健在でほっとしました。
オナガシジミ、上から7枚目、このチョウらしさが出ていてとてもて好きです。北海道に帰省したとき、真面目に探したくなりました。
otto-N
URL
2011/07/25 22:31
スジグロチャバネセセリの翅の裏の美しさにウットリです。
スジグロチャバネくん、今度会ったらただではおかないぞ〜、と心に誓いました。
オナガシジミにも久しく合っていません。猛烈に会いたくなりました。
naoggio
URL
2011/07/26 14:04
otto-Nさん
台風が近付くとろくな事がありませんが、たまには良い事もあります。
オナガシジミは夕方以外はほとんど活動しないので、どうしても佇んでいるだけの絵が多くなりますが、それがこの蝶らしいと言えば確かにそうですね。
furu
2011/07/26 22:08
naoggioさん
スジグロチャバネセセリのデザインは良いですよね。似ているけどやはり、ヘリチャよりスジチャです。
オナガシジミは会おうと思っても、なかなか会えませんが、たまに大当たりする時があります。
furu
2011/07/26 22:15
スジグロチャバネは気にはしているのですが、なかなかお目にかかれません。
ゼフは風の強い日には下に降りて来るという話は良く聞きますが、そんな日には出掛けたことがないので話で聞くだけでしたが、なるほど本当なのですね。
勉強になりました。
ダンダラ
URL
2011/07/28 08:38
ダンダラさん
スジチャは生息地域でもピンポイントが散らばっている感じで、なかなか見つけにくいですね。
この日は午後から天気が悪くなる予報だったので、午前中はオオムラサキ、午後からオナガシジミを中心に探しました。
furu
2011/07/28 12:54
ゼフが強風を避けて下に降りるというのは実際に風が吹き始めてからのことだと考えていました。以前、山形で夥しい数のアカシジミが下草上で見られた時はその前の晩に大風が吹いたのです。
今回のfuruさんの観察は台風の接近中ということですからゼフは実際に強風/大雨を予測して事前に降りていたことになります。これは大変興味深いです。勉強になりました。
clossiana
2011/07/28 21:50
clossianaさん
オナガシジミを撮った時は、それほど強くはなかったものの風は吹いていたので、実際に風の影響で降りたのか、予測して降りたのかは定かではありません。
気圧や湿度で天候を予測して行動するとしたら面白いですね。
furu
2011/07/28 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
110718 “海の日のつづき” 山梨県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる