あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 110703 “梅雨時の恒例行事 2” 山梨県

<<   作成日時 : 2011/07/18 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 8

まだ梅雨時の記事です。(・・;)

今年は予定外の帰省があったりして、地元のゼフィルスを見ないまま7月に入ってしまった。地元ではそろそろ終息する頃なので、山梨方面で探す事にした。
ポイントに9時頃到着。テリトリータイムはまだ始まってなかったが、テリ張り場所を探すように小刻みに梢を移動するメスアカミドリシジミ♂を発見。
画像

別の個体。僅かに金緑色がのぞいている。
画像

10時頃から占有行動開始。
1枚目と同じ個体。縁毛の揃った綺麗な個体だが、角度のせいでメタリック水色になってしまう。
画像

近くにとまった時に上の方から撮影。このポイントは低い位置でテリを張るから一脚は要らないだろうと思って持って行かなかったので、ちょっと苦労したが、メスアカらしい色が出た。
画像

暫くすると、2枚目の個体もテリ張り開始。この影響で、先ほどの第一個体のテリ張り位置が変わり、撮りにくくなってしまった。一方、第二個体は撮り易い低い位置に陣取ったので、こちらの個体を中心に撮影。
少しスレ始めているが、まずまずの鮮度。
画像

画像

画像

画像

試しに弱くストロボを当ててみる。
画像

縦位置で撮ると、ストロボ光が左から当たって、さらに強く輝いた。
画像

画像

本日の目撃:キタキチョウ、スジグロシロチョウ、ウラギンシジミ、ウラクロシジミ、メスアカミドリシジミ、エゾミドリシジミ、ルリシジミ、テングチョウ、ウラギンヒョウモン、イチモンジチョウ、ミスジチョウ、コミスジ、シータテハ、クジャクチョウ、ルリタテハ、アカタテハ、コムラサキ、コチャバネセセリ、ヒメキマダラセセリ

ナデシコで吸蜜するミヤマチャバネセセリ 2004年7月16日 静岡県
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
メスアカ三昧いいですね。小生、まともな開翅画像が未だ撮れていないので、
目の毒です。最後から2枚目の左前翅の輝き、絶品でございます。
fanseab
URL
2011/07/18 21:01
fanseabさん
ミドリ系ゼフの中では、たまたま良いポイントを見つけたメスアカの画像ばかりが増え、他の種が疎かになってます。そろそろ卒業(中退?)して、他の種も充実させないといけません。
furu
2011/07/18 21:41
ウワ〜、美しいですね。
メスアカミドリ、オスにはこんなに近寄ったことがありません。
素晴らしい色をしていますねえ。
おしまいの方はなんだか蝶が巨大に見えてきました。
naoggio
URL
2011/07/19 17:21
naoggioさん
この日は目の前数十センチで観察する事が出来ました。実際に見たときの繊細な感じを写真で表現するのは難しく、どうしてもゴージャスな感じになってしまいます。
レンズ前数センチで撮るとさすがに大きく見えますね。
furu
2011/07/19 22:02
メスアカミドリのオスは、物心がついてから全く見ていませんが、ちょっと金色がかったピカピカのゴジャース感はたまりません。見つけたとしても、ストロボを当てるのは、怖くてできないだろうと思いますが・・・
otto-N
URL
2011/07/21 15:54
otto-Nさん
メスアカは、観察しやすいゼフィルスの中では特に美しいですね。活動時間が昼間なので、電車利用でも間に合うのが嬉しいです。
テリを張るゼフは、ストロボくらいではびくともしませんよ。
furu
2011/07/21 21:02
さすがゼフィの代表格。素晴らしい。美しい。
アカタテハ
2011/07/23 08:03
アカタテハさん、ご訪問ありがとうございます。
やっぱりゼフィルスの中でもクリソ系の金緑色は美しさが際立ってますね。
furu
2011/07/23 22:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
110703 “梅雨時の恒例行事 2” 山梨県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる