あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 110710 “目立たない奴ですが・・・”

<<   作成日時 : 2011/07/10 12:55   >>

トラックバック 0 / コメント 14

撮ってからちょっと時間が経ってしまったカラスシジミ。詳細は省きます。全て♂・・・だと思います。
画像

画像

画像

画像

画像

時おり葉上で休憩。
画像

画像

画像

画像

同じような場面ばかりですみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あれれ、同じ蝶を撮影されていたとは。こちらは雄ですか。雄のほうがお目目クリクリですね。地味だけど、玄人受けする渋い蝶です。
ノゾピー
2011/07/10 21:38
ノゾピーさん
このときは発生初期で♂しかいませんでした。シジミ類は♀を探すために♂の眼が大きくなる種が多いですね。
ゼフィルスに比べると奥ゆかしい感じがします。
furu
2011/07/10 22:00
目立たない種ですが、気になる存在ですね。発生地も限られていますので、私にとっては未撮影種として君臨しています。何時かはと思いながらも後回しになっています。この時期、ゼフばかりが持てはやされていますが、こちらの方がよっぽど珍蝶なのに・・・やっぱり地味だからでしょうか。
霧島緑
2011/07/10 23:40
furuさん、=兵庫県の蝶(1)=・・・ヒメヒカゲ、なんと美しいのでしょうか・・・暫く観察して無いので、ボーーーット眺めてしまいました。毎日はパソコンが打てませんが、また、お邪魔するようにします。写真がいつも=美しい=ので勝手に=ブログの先生=にして拝見しています・・・。
chochoensis
2011/07/11 06:57
カラスシジミはお目にかかるのは結構難しいですね。
花の雰囲気からすると高原での撮影なのかな。
優しい感じですてきです。
ダンダラ
URL
2011/07/11 10:01
霧島緑さん
珍しい割には主役にもなりにくいので、この蝶を目的に撮りに行く事はなかなか無いですね。狙い撮りはベニモンより難しいかも知れません。やっと納得のいく撮影が出来ました。
furu
2011/07/11 12:16
chochoensisさん
無理をなさらない程度に、マイペースで楽しんで下さい。
=ブログの先生=とは身に余る光栄です。これからも美しいと思って頂ける写真が撮れるように精進します。
furu
2011/07/11 12:23
ダンダラさん
去年発生場所が分かって、今年ようやく撮影出来ました。
事情があって場所は明かせませんが、イメージしていたのとは全く違う環境でした。
furu
2011/07/11 12:31
カラスシジミは狙って撮影ということがないだけに、なんだかろくな画像がありません。
だいたい狙って撮れる場所というのを知りません。
こんなふうに新鮮な個体をしっかり撮影してみたいものです。
花はシシウドですか?
naoggio
URL
2011/07/11 15:38
ご無沙汰してしまっております。
いいですね〜どれもすごくシックな色が写せていて、白い花とのコントラストが素晴らしいです。
永らく会っていないチョウです。今年ももうシーズン過ぎかなあ、、
たにつち
2011/07/11 22:00
naoggioさん
私も今までは何かのついでに撮った気合いの入ってない画像しかありませんでした。
2年ほど前からの色々な偶然が重なって、今回撮る事が出来ました。もちろん私一人の力ではありません。
花はシシウドだと思います。
furu
2011/07/12 00:13
たにつちさん
シックを絵に描いたような蝶ですね。白い花が似合います。前に撮ったのがいつだったか思い出せない位久しぶりに撮れました。
高地ではまだこれからではないでしょうか。
furu
2011/07/12 00:22
私にとってカラスシジミも全く出会っていない数多い蝶の1種です。
この蝶は、渋さがとっても良い、2枚目男優さんのようにサービス満点でしたね!
ヒメオオ
URL
2011/07/17 06:16
ヒメオオさん
なかなか出会えない蝶ですが、ここではたくさん見られました。約3時間、カラスシジミだけを撮り続けました。
furu
2011/07/17 13:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
110710 “目立たない奴ですが・・・” あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる