あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 110615 “待ち時間に撮影” 兵庫県

<<   作成日時 : 2011/06/29 01:26   >>

トラックバック 0 / コメント 10

父が入院した日は、朝9時に入室してから夕方のインフォームド・コンセントの時間まで特にする事も無いので、病院の近辺で蝶を探してみた。
何となく怪しい雰囲気の丘に上ると、少ないながらヒメヒカゲが見られた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒメヒカゲの淡い裏面の茶色の下地の色合い、くっきり黄色で縁取りされた黒い目玉模様いずれも素敵な上品な蝶ですね!
ヒメオオ
URL
2011/06/29 07:21
お父様の手術は大変でしたね。成功したようで良かったです。
僕も母親が1週間ほど入院していましたが、元気に退院しました。感染症で高熱が出たようです。
それにしても、待ち時間に撮影するには贅沢な蝶です。
そのために病院を選んだなんてことはないですね。(笑)
BANYAN
2011/06/29 11:57
ヒメオオさん
日本のジャノメチョウ科の蝶はみんな茶系色ですが、明るいキャラメル色なのはこの蝶だけですね。大きな目玉模様や銀の縁取りなどもPopな印象で好きな蝶です。
furu
2011/06/29 20:15
BANYANさん、お気遣い頂きありがとうございます。母様の快復、良かったですね。
まるで狙ったような病院の立地と入院のタイミングですが、私自身はそれらの決定に一切関与していません。(^^;)
furu
2011/06/29 20:29
お父様が入院とは大変ですね。早く全快されることをお祈りいたします。しかし、偶然の場所でヒメヒカゲとは驚きです。ヒメヒカゲがいる近くの病院を選ばれたなんて絶対にありえませんものね。新ポイント発見おめでとうございます。
ノゾピー
2011/06/29 22:15
ノゾピーさん、お心遣いありがとうございます。
たまたま病院の場所がヒメヒカゲ生息地の近くだったので、わりあい簡単に見つける事が出来ました。but 定番副産物のウラナミジャノメは見つかりませんでした。
furu
2011/07/01 01:18
お父さん、心配でしたね。
"何となく怪しい雰囲気"でこんな蝶を見つけるなんてすごいですね。
私は歩いても当たった試しがないです。
こんな蝶が、突然足下からぱっと・・・そんな経験してみたいです。
ダンダラ
URL
2011/07/02 08:34
ダンダラさん、お気遣いありがとうございます。
この辺りがヒメヒカゲの生息地だという大まかな知識はあったので、もしかしたら見つかるかな、とは思ってました。とは言っても、生息地がどんどん減少している蝶なので、実際に見つかると嬉しいですね。
furu
2011/07/02 09:41
大変に遅れてしまいましたがお父様の手術が無事に終って良かったですね。
でもその待ち時間にヒメヒカゲ。。病院の裏庭って訳ではないでしょうが近くに、この蝶が生息しているからにはいい環境なんでしょうね。
西日本産の個体は地色が濃い感じがします。私の撮った個体は写真では上手く表現出来ていませんが、もっと黄色っぽい感じでした。斑紋はfuruさんの仰られてますようにつぶの大きさがそろってますね。
この蝶がパラパラと飛ぶ姿をいつまでも見られたらいいですね。
clossiana
2011/07/05 20:08
clossianaさん、お心遣いありがとうございます。
病院の周りは田園地帯に丘陵が点在するような良い環境です。
そう言われれば、こちらのヒメヒカゲは色が濃いですね。前翅が黒っぽく縁取られた個体も多いようです。眼状紋も大人しい感じがします。
いつまでもこの環境が維持されて欲しいです。
furu
2011/07/05 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
110615 “待ち時間に撮影” 兵庫県 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる