あやはべる/撮影日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 080429 “里山の春” 東京都

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 14

そろそろウスバシロチョウが現れる時期なので、個体数が多く撮影にも適した山あいの農村を訪ねた。
農道に入るとルリタテハが飛んで来てハルジオンで吸蜜を始めた。この蝶が吸蜜するのを見たのは初めてだ。
画像

河原にはムラサキハナナ(別名ハナダイコン、ショカツサイ、オオアラセイトウ)が咲き、スジグロシロチョウが集まる。
♀を探す♂。(♀は右下の葉の後ろ)
画像

果樹園脇の草地を飛ぶモンキチョウ。
画像

ウスバシロチョウは出始めのようで非常に少ない。羽化直後と思われる個体を見つけて撮影。
画像

飛翔撮影の機会もこの個体以外ほとんど無かった。
画像

低い位置をゆっくり飛ぶベニシジミが多く見られた。探雌行動だろうか。
画像

ナズナに訪花するツマキチョウ♀。
画像

畑の脇でトラフシジミ春型を発見、と思ったらすぐに産卵を始めた。
画像

産卵を終えると開翅した。
画像

近くではツバメシジミ♂が開翅。
画像

カオジロヒゲナガゾウムシ。ちょっとアリス・クーパーに似ている。(わかるかな?)
画像

本日の目撃:ウスバシロチョウ、キタキチョウ、モンキチョウ、ツマキチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、トラフシジミ、ベニシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミ、テングチョウ、コミスジ、キタテハ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ルリタテハは梅の吸蜜は撮影していますが、草花は写真でも見た記憶ないですね。
トラフの産卵は未撮影なのでうらやましいです。
この食樹は何でしょうか?
BANYAN
2008/04/30 17:59
ルリタテハの吸蜜は私も初めて見ました。
故知では見る機会が少ない蝶です。
飛翔しているウスバシロ、羽化間もないのでしょうね、やや黄色っぽいですね。
maeda
2008/04/30 21:46
ルリタテハの吸蜜私もはじめて拝見しました。
トラフの開翅一度みたい物です。
さすがの雰囲気の写真ばかりですね。おそれいりました。
kmkurobe
2008/04/30 22:34
furuさん=トラフシジミ=の産卵・・・羨ましいです。今まで観察したことがないです。卵はどんな形なのでしょうね???いつか見てみたいです。素晴らしい写真ありがとう。
chochoensis
2008/05/01 05:57
そういえばルリタテハの吸蜜は見たことないですね。
トラフシジミの産卵と開翔は撮影したいと思っている対象なのでうらやましいです。
良いチャンスにめぐり合われましたね。
ダンダラ
URL
2008/05/01 10:51
トラフシジミの産卵と開翅は凄いですね。
さらに、カオジロヒゲナガゾウムシはとてもユーモラスで面白いです。
虫林
URL
2008/05/01 21:11
BANYANさん
小諸日記には桜で吸蜜するルリタテハが載っていましたが、ハルジオンでの吸蜜は違和感があり過ぎますね。
トラフが産卵している木は調べましたが分かりませんでした。どなたかHelp!!
furu
2008/05/02 20:29
maedaさんも見たことありませんでしたか。ルリタテハはどちらかというと南方系のイメージですが、北海道にもいるところがすごい生命力を感じます。
ウスバシロは出始めでどれも新鮮でした。
furu
2008/05/02 20:34
kmkurobeさんも見たことありませんでしたか。かなり貴重なシーンだったようですね。
トラフの開翅は狙うと撮れなくて、予想もしてない時にあっさり開いたりしてなかなか読めませんね。
furu
2008/05/02 20:40
chochoensisさん
トラフシジミの産卵は予想外の儲け物でしたが、卵自体はよく観察しませんでした。この辺りが理系記録派カメラマンでない私の弱点ですね。(^^;)
furu
2008/05/02 20:48
ダンダラさん
やはり皆さんルリタテハの吸蜜は見たことがないようですね。ラッキーでした。
2年前の同じ時期にもトラフを見ているので今回も見られるかな位の期待はしていましたが、産卵と開翅が見られるとは思いませんでした。
furu
2008/05/02 20:56
虫林さん
トラフの産卵と開翅はラッキーでした。開翅はもうちょっと上の方からも撮りたかったです。
カオジロヒゲナガゾウムシはハンミョウ並みのすばしっこさに驚きました。
furu
2008/05/02 21:00
おぉ〜、トラフ春型の産卵に開翅、最高ですね。
ウスバシロ、さすがに出始めでめちゃくちゃ新鮮な!
私も見たくなってきたなぁ〜
kenken
URL
2008/05/05 08:54
kenkenさん
トラフは狙っても会えない事が多いので産卵と開翅まで撮れて幸運でした。
ウスバシロはもう少し時間が経って翅が半透明になった状態が好きです。関西ではこちらほど普通種ではないですね。
furu
2008/05/05 15:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
080429 “里山の春” 東京都 あやはべる/撮影日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる